トップ 目的別検索 > 学習習慣を身につけたい

学習習慣を身につけたい

○勉強する技術を伝授

家にいるとなかなか机に向かわない。ノートを開いても何をしたらいいか分からない。
多くの人がそんな悩みを抱えています。明和塾では、分かりやすい授業を心がける一方で「ノートの書き方」や「予定の管理の仕方」などを実践しています。ノートに関しては「ボールペンの効果的な使い方」や「書いたノートの復習の仕方」、予定管理については「〆切の設定について」や「勉強計画の立て方」などより具体的に指導しています。また、ノートのまとめ方については、まずは黒板の内容をマネして書くことが重要です。授業をする上で、先生たちは授業内容を頭の中で整理し、それを黒板に書いているので要点がすっきりまとまっているはずです。そして、「あとから見て分かるノート」を目指し、話の中で出てきた「こぼれ話」や「個人的に教えてくれた要点」もメモすることをお勧めします。さて、自分のノートを見直してみてください。「(1) ウ」と答えだけ書いてあるノートになっていませんか。
定期テスト直前に「つかえる」ノートを一緒に作っていきましょう。

 

○家庭学習の前に

やはり,理想的な勉強は「家での勉強」です。友達との会話もなく,なにより家族がその勉強している姿をうれしく思うはずです。しかし,勉強の習慣がない場合は,何をやったらよいか,課題を探すだけでも一苦労です。本来ならば,学校の宿題をやればいいのですが,最近は宿題の量が少ないと聞いています。
また,学校の副教材(英語のワークや数学のガイドなど)を自主的に進めるのもよいと思っていたのですが,「学校の授業中に使うから」という理由で,先に進めることを禁じられている生徒もいました。
ひどい例ですと,先に進めたことで授業中に怒られた人もいるようです。ですから,家庭学習を始める前に準備してほしいのは,普段勉強に使える教材です。もちろん,書店でも購入できますが,レベル設定を見極めるのが難しいです。明和塾では5教科の授業用テキストを準備しています。
また,毎年,そのテキストの良かった点,悪かった点を検討し,次年度のテキスト採用を決定しています。

 

○生活習慣の見直し

何事も「習慣」になれば,ストレスを感じることがなくなります。歯みがきや食事をとることを「めんどう」と思っている人はいないはずです。では,どのようにしたら習慣になるのでしょうか。
もちろん,各自が「必要不可欠」であると感じることができれば,勉強も同様に習慣になります。 しかし,そこまで意識を高めるのは至難の業です。そこで,提案できるのが「集中力を高める」ために生活習慣を改善していくことです。次のような考え方はどうでしょう。
仮に集中力が20ある人と,10しかない人がいたとします。10しかない人が20まで集中力を高めるのは難しいことです。 また,20ある人が二つのことを同時にやる場合,10ずつの集中力をかけているとします。
これと同じことを10しかない人がやったのでは,5の集中力で勉強していることになります。
つまり,集中力のある人と同じように,メールをしながらの勉強は,集中力のない人にはできない,ということです。だいぶ,話題は飛躍しましたが,結論として,「ケータイ」とのつきあい方を考え直さない限り,勉強の習慣はつきません。もともと集中力のない人は,行動を分散させないように自分の行動をピックアップし,余計な情報が入ってこないように目の前の環境を整頓する必要があります。

地域密着で子ども達の成長を全力でサポート!仙台の学習塾 明和塾へのお問い合わせはこちら