トップ 目的別検索 > 部活と両立させたい

部活と両立させたい

○短い自由な時間より、まとまった時間・
決められた時間の勉強重視

毎日、部活をしていると、勉強する時間がない、そんな声をよく聞きます。でも、本当に「時間がない」のでしょうか。疲れてなかなか行動できないのは「気持ち」が原因かもしれません。「やらなきゃ、でも、何をしたらいいのかな。」そんな人を明和塾は応援します。
なかなか勉強を始められない人は、活気ある一斉授業で「やる気」を奮起させます。また、曜日や時間が決まっているので、最初はつらいかもしれませんが、しだいに明和塾に来ることが習慣になり、その日を楽しみにしている人もいます。そうすれば、疲れて何もしていなかった時間が勉強時間に変化します。

 

○次の目標を明確に

「次の大会が終わったら・・・」「今週は練習がきついから来週から勉強を・・・」
本当に部活と勉強を両立したい場合には,心構えを変える必要があります。時間を見つけるために,何か行事や行動が終わることを待ってから予定を考えるようではいけません。予定を組み立てることによって頭を使います。頭を使わずにスポーツ(部活)をするようでは,部活で成果は出ません。綿密な計画表は必要ありませんが,常に「次」を考え,行動することが両立する方法です。

 

○部活のスケジュールの把握

時間を見つけるためには,既に決まっている「他人との時間」を把握する必要があります。他人との時間は,自分の都合で簡単には変えられないので,まずその時間には自分のスケジュールを入れないようにします。次に,「他人時間」を削除した,残りの時間を眺め,移動がない時間帯を見つけます。 それが,「勉強」に当てられる時間です。また,「細切れの時間」をかき集め,宿題の時間に使うのも有効です。
友達の目が恥ずかしい,と思う人もいるかもしれませんが,受験前にはほとんどの人が時間を惜しんで勉強に取り組みます。ですから,部活で忙しい時期から早いスタートを切ることは決してマイナスではありません。

地域密着で子ども達の成長を全力でサポート!仙台の学習塾 明和塾へのお問い合わせはこちら