トップ > 声の広場 > 卒業生の声(6)

卒業生の声

毎年,受験が終わってすぐ,中学3年生と一緒に卒業文集を作っています。
そこからいくつかを抜粋し,明和塾生のナマの声をご覧ください。(なお,内容はほぼそのままですが,文の割愛,人名などの表記の修正はしております。予めご了承ください。)

      

N・Aさん

私は中学2年の秋から明和に入りました。最初は塾が怖くてイヤだったけど,慣れてくると本当に塾のいくのが楽しかったです。学校よりもぜんぜん楽しくて,塾のみんなは本当にいい人ばっかりだと思います。また大人になったら会いたいです。

N・Dくん

僕は中学二年生のときに明和塾に入りました。その頃は何も分からずにいました。そして,6月の中間考査で塾での勉強の成果が出て,成績が上がりました。夏のキャンプはふつう,塾がこんなことするのかと思いながら,参加しましたが,自分が思っていた以上におもしろく,夏の思い出に残っています。三年生の6月,中総体の応援に来てくれました。正直,嫌でした(笑)この塾に入ってからの2年間のことを思うと,ずっと先生方にお世話になっているなと思いました。もうこの塾にいることができないと考えるだけでとても寂しくなります。本当に今までありがとうございました。

H・Kくん

今まで明和ではいろいろなことを学びました。高橋先生は,英語にとても詳しくて自分たちの知らないことをたくさん教えてくれました。とくに英語の文法をよく教えてもらいました。清水先生は数学で一時期落ちた点数をまた上げてくれました。小野先生は関西弁で,突っ込みが上手く,とてもおもしろかったです。また,理科では分からないところを教えてくれてとても助かりました。細川先生は,とても大きくて,高校時代の話がおもしろかったです。漢字の勉強ではアドバイスをくれてほんと,救われました。小川先生は,地獄甲子園(=社会科の課題)を20枚ぐらいもらったときに本当にイヤでした。でも,そのおかげで最後の模試では偏差値60をとることができました。ただ,もう少し宿題を減らしてもいいんじゃないでしょうか(笑)いままでありがとうございました。

H・Nさん

私の明和への思い出は何でしょう。第二の家でしょうか。塾にはいろいろとお世話になりました。成長たくさんできました。先生方,みんな大好きです。生徒の皆さんも大好きです。明和の思い出は言葉で表せるほど安いモノではないので,ここでは書きません。というか,書き尽くせません。日々一つ一つが思い出です。今までありがとうございました。

M・Yくん

明和塾の中で一番思い出に残っているのはキャンプです。当日は雨でテンションが下がりましたが,体育館を借りてみんなでゲームをしたのがおもしろかったです。また,バレーボールをしたのも楽しかったです。その後のみんなで作った料理も美味しくて,おもしろかったです。みんなで料理を作る機会があまりないのでとてもよい経験になりました。でも,個人的に一番おもしろかったのは肝試しです。最初は余裕があって笑い話とかしていたけれど,先生たちの怖い話によって余裕がなくなり,不安になりました。この楽しい思い出を残せたのは先生達のおかげです。ありがとうございました。

Y・Kくん

いろんなことがあったけど,時には楽しく,時には厳しい授業が楽しかったです。今までありがとうございました。

地域密着で子ども達の成長を全力でサポート!仙台の学習塾 明和塾へのお問い合わせはこちら