トップ > 声の広場 > 卒業生の声(1)

卒業生の声

毎年,受験が終わってすぐ,中学3年生と一緒に卒業文集を作っています。
そこからいくつかを抜粋し,明和塾生のナマの声をご覧ください。(なお,内容はほぼそのままですが,文の割愛,人名などの表記の修正はしております。予めご了承ください。)

      

A・Mさん

私が明和塾に来たのは秋頃でした。受験勉強をしなくてはいけない夏休みに受験生であることを忘れて遊びまくっていた私は,夏休みが終わった頃から学校で勉強をしている友達を見て初めて危機感を感じ,とりあえず塾を探すことにしました。最初に体験入塾したのは『○○学院』でした。はじめはまじめに授業に参加していたのですが,授業に参加する回数が増えるごとに,時計を見て残りの時間を数える回数も増し,だんだん「塾に入っても何も変わらないんじゃ…」という思いが強くなってきました。でも,次に体験入塾した明和塾は,そんな私の考えを変えてくれたし,いろいろ驚かしてくれました。
一番驚いたのは,明和塾が私の想像していたイメージと違い,とてもリラックスして勉強ができる塾だったということです。「家で勉強しているようだけれど,怠けずにしっかりと集中できることが出来る塾」が今の明和塾に対する私のイメージです。やっぱり最初は本当に模試の点数が上がるのが不安だったけど,先生達のおかげで徐々に点数を上げることができました。今まで挫折せずに頑張ってこれたのは,たくさんの先生達の支えと励ましの言葉があったからだと思います。なので先生達には本当に,本当に感謝しています。今までありがとうございました。この塾で学んだことは,今後の高校生活で絶対役立つものだと思うので,全て生かしていきたいと思っています。最後に,さっきも言ったけど,全然言い足りないのでまた言いますね(笑)先生達,たくさんの思い出をありがとうございました,これからもときどき塾に遊びにいくので,そのときはよろしくお願いします。あと,高橋先生が本を出すのを楽しみに待っていまぁす。あはは。

A・Kくん

二年と三年の夏,明和塾の塾生がキャンプにいきました。二年のときにはロッジに泊まり,三年の時は明和塾にとまりました。最初は森の湖畔公園(森林の中で食べる弁当はサイコーでした)に行き,ドッヂボール大会をしました。その後,ロッジに移動し,夕食タイム。ルーは使わずにスパイスやココナッツミルクなどを使ったカレーはうまかった。夜は肝試しや怪談話。次の日の朝は流しそうめんを食べ,苦しくなった覚えがあります。また,イベントだけでなく日々の生活も充実していました。厳しくもやさしい時もあれば,バカした時もあるし,なんやかんや言っても明和塾はいい塾です。最後に,これを見ている生徒へメッセージがあります。先生達は時に厳しいときもある,泣いたりする時もあるだろう。そんな状況で「そのくやしさをバネにして伸びろ」なんて言う人もいるかもしれないけど,そんなのは正直難しいです。そんな時は勉強を一時忘れ,心を落ち着かせようとすれば,見えてくるものがあるから。

I・Hさん

明和塾のプリントをはじめて見たとき,「社会の先生,怖そう」って思ったから,実際先生を初めて見た時は本当にホッとしたのを今でも覚えてます。あの日からたったの9ヶ月で楽しかった思い出がいっぱいできました。その思い出の量が多すぎて原稿用紙に書ききる自信も集中力もないので先生たちにお礼書きます。明和塾,本当に有難う!!楽しかったです。最後に,あたしが大切にしてる言葉を書きます。「根拠のない自信を持つことが本当の自信につながる」ってことでこれからも前向きに頑張ります!明和Thanks。

地域密着で子ども達の成長を全力でサポート!仙台の学習塾 明和塾へのお問い合わせはこちら