トップ > 明和塾について > ごあいさつ (2017年)

教室長 小川貴史

明和塾は「明るく和やかな学び舎」を目指し、1985年に創業致しました。
自宅の居間からスタートした小さな学び舎は、八木山・北山の2教室で地域と共に歩んでおります。
塾は本来なくて良いものです。
自分で考え、自分で学ぶことが理想的なことだからです。
しかし、自立することは非常に難しいこと。
自立した学びの力を育むためにこそ、塾があると私たちは考えます。
模擬試験や定期考査、漢字検定、英語検定、そして入学試験。
そういった試験に立ち向かいながら、生きていく上で必要な学びの力を育成し、地域の子ども達の成長を支えることが私たちの使命と考えています。

というような塾としての教育論だけではつまりませんね。

ここからは私たちの個性を。
私たちの強みは暑苦しいほどの生徒に対する情熱です。
長い生徒では9年間、短い生徒では半年くらいでしょうか。
在籍した長さに関わらず、共に全力を尽くした日々が、生徒たちにとっても、講師たちにとっても人生の糧になるように情熱を持って日々の指導に当たっています。

勿論、情熱だけではありません。
成績向上は私たち学習塾の最低限の使命。
そのための技術論、方法論も磨いておりますのでご安心頂ければと思います。

これからも地域の子ども達の成長を支えるために、明和塾は全力投球を続けて参ります。
どうぞ宜しくお願い致します。

地域密着で子ども達の成長を全力でサポート!仙台の学習塾 明和塾へのお問い合わせはこちら